×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

買って来た苛性ソーダを別の容器に移し替えたりしていませんか?

私の友人もこれをやっていて、移し替えの最中に少量の苛性ソーダで 火傷をしました。

何故移し替える必要があるのでしょう?
「湿気を吸うと言われているから心配だった。」 という答えでしたが・・・。

苛性ソーダの入っている袋は、苛性ソーダを商品として専門に扱っている会社が
流通、そして販売店での保管期間などを考慮して作られた袋です。
もちろん、吸湿性 を考慮して作られたものです。袋のまま保管していてもいいはずだ、と思います。
私は袋から必要量取り出したら、口を3重に折って洗濯バサミで止め、ジップロック などの密封性の高い容器に入れ、そのまま保管しています。
それで問題が起こったことはありません。

移し変える最中にこぼしてしまうこと、また粉末状になった苛性ソーダが空中に舞うこと(それを吸うと喉や鼻の粘膜が焼けます。)
そんな危険をわざわざ招く必要は無いのじゃないかな、と思います。
そして移し変える最中に苛性ソーダは空気中の水分をどんどん吸って行きます。
多少なりともアルカリ度が落ちていくのです。
などを考えると、これは「危険を招き、苛性ソーダを劣化させるだけの行為」だと思う のですが・・・。

出来れば苛性ソーダを買って来て別の容器に移し替える、という行為は止めたほうが いいだろうと思います。
危ない薬品を扱うときは、なるべくその回数と時間を減らす、というのが安全です。
買って来たなら、 そしてそれが袋入りのものであっても、そっと密封性容器に入れて保管して おくのがいいんじゃないでしょうか。