×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   



  
    




 
      

     


   
 
    

モールド(石鹸型)を使って仕込みました。左から「ダルメシアン」、「おすましミケ」、「招きミケ」です。三毛猫に見えますかね・・?
模様は、二色の種をトレースが出過ぎるくらいにもったりとさせ、竹串でモールドに塗りつけました。

星型のチューブモールドで作った石鹸がありましたので、それを真ん中に入れ、そしてミルフィーユを作った際に余りました生地でもってレイヤーにしました(^^:)
「POP STAR」。
ですから、使用感、レシピ共々ミルフィーユと同じです(笑)

春だしなあ・・とコンフェッティを。(どうして春だとコンフェッティなのかはわからない。)
名前は「花嵐」。
とにかく、白だの青だのオレンジだの、と色々な石鹸を削りまして、コンフェッティに。にぎやかな感じにしたかったのですね。それは成功したかも・・・。
泡も気持ちがいいし、洗った後も気持ちが良いよ、と友人たちに評判が良かったレッドパームバター配合の「SUN FLOWER」。それをひまわりのモールドに入れて作りました。
本当は、真ん中を茶色にしたかった・・(TT)
 
 
       
        
骨型のモールドを使って石鹸を作っておりましたので、それを入れまして、ローズクレイで色づけ。そこに黒と白の石鹸を削りましてコンフェッティにしました。「JOYFUL」。骨石鹸がゆがんでしまったのが悔しい・・・。 コンフェッティ、マイブームです(笑)
これはピンククレイで色づけした石鹸に赤と緑の石鹸を削ったものをコンフェッティしました。春だしなあ・・と名前は「花畑」。色としては、ピンククレイもローズクレイも好きですねえ・・・。
「バラの香りの石鹸を作って!」と言われ、仕込みました「SILKY ROSE」。牛乳を入れたので、ジェル化させた時に褐色になってしまった(TT)
それからは懲りまして、ジェル化をさせないで仕込んでおります。可愛いバラの香り。
「肌が弱いから、香水をつけられないの。だから代わりに香りの良い石鹸を使いたいの。そういうのを作って。」とご近所の奥様から頼まれまして、少々強めのフルーティな香りをつけました。「TOROPICAL SUMMER st.」
名前とは裏腹に、相当しっとりレシピになっております。

 
 

     
緑茶を精製水と置換して褐色にしたものと、青汁でもって緑色にしたレイヤー。
友人の旦那さんのアイディアです(^^)

レッドパームバター、配合によってオレンジから黄色まで出せますので、しかも使い心地が抜群に嬉しいので、けっこう好きです。これは10%配合で黄色にした生地に、25%配合でオレンジにした石鹸と、緑の石鹸、レッドクレイの石鹸をコンフェッティ。

こちらも緑茶のインフューズド。夏用にハッカ油を1%入れましてスースー感を出しましたが・・・・。
ちょっと足りなかったみたいです(^^;)
米ぬかをOPとして入れたい時、自宅で精米したものだと、胚芽が残ってしまい、そのまま入れるとちょっと心地の悪い石鹸になります。
(ボコボコしてるんですね・・・)
これはその胚芽が入ってしまっているもの(笑)
これで学習しまして、以来ふるいにかけて胚芽を取り除いて入れております。米ぬかの匂いが気になる方は、ちょっと炒って使うと気にならないですよ♪


TOP    NEXT