×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

米ぬかについて調べてみました。

お肌への効果はみなさんご存じのことと思います(^^)

で、成分ですが、主なものはビタミンB1、B2、Eなどだそうです。
このあたりは熱には安定しているそうですが、アルカリには弱く、分解されて
しまうので、OPとしては後入れがいいようですね。

また、米ぬかには、中ぬか、赤ぬか、白ぬかの3種類あり、
化粧用に使われる のは一番粒子の細かい白ぬかだそうですが、これは循環式の精米機でないと取り出せないもので、
それを使っている米屋さんからもらうのが一番だそうです。が、最近は減って 来ているようで・・・(^^;)

中ぬかなどは漬物用に使うそうですが、化粧品などに使うには粒子を細かくするために、
ふるいなどにかけて使うのが良いとのことです。

また、「炒って使う。」ということに関しては、「ぬか特有のニオイを防ぐため」 ということらしいですね。
化粧水などに直接入れるには、そういう配慮も必要になるかもしれませんが、
石鹸に入れる時には、あまり気にしなくてもいいかも・・・です。
ただ「どうしてもぬかのニオイが気になって・・・。」という方は、炒ってから
入れるとニオイが取れて使いやすいそうですよ(^^)